栃木県社会福祉協議会のボランティア体験が行われました

8月1日、栃木県社会福祉協議会主催のボランティア体験で、22名の小学生の皆さんが弊社関東工場に見学へいらっしゃいました。
近くの学習センターでエコキャップとリサイクルをテーマに1時間ほどの講演を行い、工場では実際にキャップの分別を体験して頂きました。
分別では、キャップとそれ以外の異物をしっかりと分け、「これはいいの?」「まだごみが残ってる!」などと大量のキャップもしっかり確認しながら、
見事に分別してくださいまいした。

キャップ粉砕の様子から押出、弊社のオリジナルマグネットの成型を実際に行い、最後の仕上げは皆さんで。マグネットはおみやげにプレゼント。
工場内はとても暑く、最後の作業で屋内に入った時の皆さんに笑顔。暑い中頑張って真剣にお話を聞いていたんだなぁと感じます。

後日、頂いた感想に、「3Rやエコキャップについてよくわかった!」「身近なリサイクルをしたい」という声があり、とても嬉しく思います。
中には「暑かった!」「においがした!」という感想も。現場の様子も肌で感じて頂けたようです(笑)
次は涼しい時にまた来てくださいね!


分別作業の様子

Leave Comments


Profile

profileプラスチック原料の販売・加工・リサイクル材を取り扱う石塚化学産業株式会社のブログです。エコキャップ運動にも協力しています。弊社の情報やエコキャップ運動、その他リサイクルに関する情報も発信しております。