石塚化学産業 タイ工場設立のお知らせ

謹啓 時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。

さて、弊社は11月22日早川商事さんと合同出資で
タイに着色・コンパウンド工場を設立致しましたので、お知らせいたします。

IHIZUKA CHEMICAL(THAI  LAND)CO.,LTD
【会社概要】
設立 2012年11月22日
操業開始日 2013年5月(予定)
資本金 5000万バーツ(約1億3500万円)
資本構成 石塚化学産業株式会社 70%  
       早川商事株式会社    30%
所在地 Amata Nakorn Industrial Estate Phase 9(Chonburi県)
敷地面積 3,971㎡(工場床面積 1717㎡)
主な設備 2軸押出機  1ライン   
       単軸押出機 2ライン 
       粉砕機    1ライン   
       タンブラー  3台
生産能力 700トン/月
【事業内容】
・プラスチック材料の着色・コンパウンド加工
・プラスチック材料のタンブリング加工 
・再生、リサイクル材料の製造、販売
・自社グレード「シルバーレン樹脂」の製造、販売
・顔料及びマスターバッチの製造販売
*シルバーレン樹脂
お客様の価格や物性などのニーズ二合わせ材料設計を行い、正規品は勿論、
オフグレードやリサイクル品などの幅広い材料をベースとし製造する弊社独自グレードです。尚、
「シルバーレン」は弊社の登録商標(日本)です。  

弊社は、この新工場で更なる飛躍を遂げるべく社員一丸となって努力してまいる所存であります。
今後ともよりいっそうのご支援、ご協力をお願いいたします。
略儀ではございますが、ご挨拶とさせて頂きます。 敬白

平成24年12月20日
石塚化学産業株式会社
代表取締役 石塚勝一 


タイ工場(イメージ)

Leave Comments


Profile

profileプラスチック原料の販売・加工・リサイクル材を取り扱う石塚化学産業株式会社のブログです。エコキャップ運動にも協力しています。弊社の情報やエコキャップ運動、その他リサイクルに関する情報も発信しております。